2014年03月


    8


    ソース:http://en.wikipedia.org/wiki/World_Tourism_rankings




    (以下、海外の反応)


    (鹿児島県)アジアの観光客にとっては高すぎる。西洋の観光客にとっては遠すぎる。

    追記:あとアジアの最大の観光客排出国(中国と韓国)の政府は政治的に日本を非難することで忙しい。




    ・このデータは2012年のものだろ。2013年では円安のせいもあって記録的な数の外国人観光客が日本を訪れているよ。ただ、中国&韓国という観光客の主なソース元の国は日本とあまりうまくいってないよね。つまり、これらの国からの観光客が最大限まで達していないんだよ。




    ・これはそこまで驚くべきことではないと思うが。というのも日本の物価は比較的高いし、外国の言語には不親切だ。それに、ウィキのTourism in Japanによると日本の観光客のほとんどが日本国内からの観光客だ。なので、観光ビジネスをする側にとっては別に外国人観光客に目を向けなくてもいいってわけさ。




    (OP)なるほど。その意見には賛成だ。でも、俺が驚いたのは中国はより多くの観光客を惹きつけているのに日本はそうでもないっていう点なんだよね。




    (中国)確か日本は輸出や観光客を増やすために円安にしたんじゃなかったけ? まだその成果が出てないの?


    【海外】 なぜ日本を訪れる観光客は少ないのか?の続きを読む


    ソース(日本語):http://www.nippon.com/ja/people/e00052/ 
    PV:http://hafufilm.com/


    居場所を探すハーフたち 西倉めぐみ(映画『ハーフ』共同監督)


    国際結婚が急増する中、日本では毎年2万人以上ものハーフの子どもが生まれている。注目される機会が増える一方で、メディアで取り上げられるハーフたちは、必ずしもその全体像を映しているわけではない。ハーフといえば多くの日本人は白人と日本人の親を持つタレントを思い浮かべるが、日本における国際結婚の4分の3は、中国や韓国、フィリピンなどアジア出身者と日本人のカップル(2007年厚生労働省データ)。彼らの子どもたちは一目でハーフだとわからないこともある。
     
    そもそも日本では、日本人の親と外国出身の親との間に生まれた人を「ハーフ」と呼ぶのが一般的だが、英語でハーフといってもそれは単に「半分」という意味でしかない。例えば日米のハーフであれば、英語では“half-Japanese and half-American”と表現する。
     
    映像作家の西倉めぐみさんは、日本ともう一つの国の文化で育ったハーフ5人を追いかけた映画『ハーフ』を共同制作し、2013年春に完成となった。英語タイトルは『Half』ではなく日本語の発音に合わせた『Hafu』。このドキュメンタリーで、彼女が伝えたかったのは何か、話を聞いた。

    (ソース元より引用。以下、略)




    (以下、海外の反応)


    (福岡県)こういうのは別に日本に限ったことじゃないと思うけどな、と思い切って言ってみる。確かにハーフとして暮らすことでショックを受けることはあるだろうけども。俺は日系アメリカ人だけど、アメリカでもたくさんこういう経験があったよ。人々は誰もが自分が今いる環境とは対極にある環境に目を向けるものさ。どっちも同じだと気づく前にね。




    ↑俺もアメリカに住んでるハーフ(父親が日本人で母親がカナダ人)だよ。で、全く同じような体験をしたね。周りの人は自分たちと似ているところよりも違うところに目を向けるんだよな。

    中学校ではたびたびアジア人だと言われてからかわれたものだ。夕食に犬を食べるのかとか目が細いとか言われてね。まぁ古典的なやつだな。

    大学では俺の友人グループは主に純血アジア系アメリカ人(多くが韓国系か中国系)で構成されていたんだが、そこでは逆に俺のカナダ人(白人)の特徴が目立ってしまって、たまに「ホワイトボーイ◯◯」なんて呼ばれることもあったな。




    ↑うーん、ちょっと違うと思うな。俺は日本とアメリカのどちらにも住んだことがあるハーフの日系アメリカ人だけど、日本で「日本人として一度も見られない」ってのはかなり傷つくと思う。一方、アメリカではかなりの程度まで自分を自分で定義できるけど、結局のところ「アメリカ人」なんだよね。

    確かにアメリカでは「君は本当のアジア人ではない」みたいなことはあるけど、「アメリカの一部ではない」と考えられることはないんだよな。

    日本は人種的な関係という点ではアメリカよりもかなり悪いと思う。国籍上は日本人として考えられる(俺みたいなやつね。俺は日本で育ったし、日本の効率学校に通ったし、日本のパスポートも持ってる)のに、日本人として受け入れられていないってのはかなりの影響がある。
     



    ・黒人の日本人だったらもはや日本人として見られるのは完全に諦めるだろうな・・・。




    (OP)うむ。実際、ソース元の動画に出てくる男は全く日本人として見られてなかった。彼の日本語は完全にネイティブのそれなんだけどね・・・。




    ↑彼のケースは動画の中でも一番悲しいケースだったな。彼には完全に居場所がなかった。日本では十分に日本人ではないし、他の国では彼を何て呼べばいいのかすらわからない。




    (OP)同意。ただ彼は必死に日本人になろうとしているように見える・・・。




    ↑>
    黒人の日本人だったらもはや日本人として見られるのは完全に諦めるだろうな・・・。

    ただしスキルがあるケースを除く。 http://en.wikipedia.org/wiki/Jero

      「真の日本人と思われなくてもいい」日本でハーフの日本人として育つということの続きを読む


    GWYrynq


    (OP)俺はこれを「その日暮らしバーガー」と名づけた・・・




    (以下、海外の反応)


    は? そもそもラーメンを買う余裕があるだと? ・・・おいみんな、ここにミスター大物さんがいるぞ




    ↑でも、これはトップラーメンじゃなくて底辺ラーメンだから・・・。

    (注、トップラーメンは日清の海外向け(?)インスタントラーメン)




    ↑俺の中ではトップラーメンはマルチャンより安くて微妙に味が悪いイメージ




    ↑全く違いがわからないんだが。25セントのラーメンは25セントのラーメンだろ。




    ・つーか皿が新しすぎだろ・・・。




    1ドルストアに行きます。ラーメン1ドル、パン1ドル、皿1ドルで計3ドルです。これだけですでに3マックチキン分の費用がかかっています。

      【海外】 インスタントラーメンをパンで挟んでみた結果wwwwwwwwの続きを読む

    このページのトップヘ