(OP)ほとんどの仕事が自分独りでできるような仕事な。誰も周りにいなくてリラックスでき、かつ自分の仕事に集中できるようなのな。俺は最初こういう↓清掃車を夜に運転する仕事を考えた。夜に人気のないダウンタウン(注:繁華街やオフィス街を指す)とか閉ざされた駐車場を運転できるって結構魅力的に思える。





パークレンジャーになるんだ。国立公園で働け。




↑見張り台の上に立って周囲に火の気がないか監視するような仕事なら、基本的に誰にも邪魔されないだろうな。




↑そうだな。あとはレンジャートラックに乗って動物の死体とか倒れてる木とかそういうのを処理する仕事とかな。




↑俺の父親がパークレンジャーだったけど、人と接する仕事がほとんどだったよ。




君の父親が勤めてた公園には熊があまりいなかったわけか。




↑父親は35マイル(敷地は1000エーカーぐらい)に渡る遊歩道を管理してたよ。仕事の内容は30%が芝生刈りで、70%が公園を訪れた人の補助とか、スポーツイベントの開催とか狩猟者の補助とか浮浪者を公園から追い出すこと・・・かな。




↑いや、俺のレスをよく読んでくれ。ジョークだよ。熊がたくさんいたら人は少なくなるだろ? 




↑そういうことかよくそがっ! 




素晴らしいジョークだな。




・パークレンジャーも今は結構なるの厳しいけどな。




・俺、以前にパークレンジャーしてたことあるけど、勤める公園と配属された部署によるとしか言えないな。俺の部署だと毎日一般の人を相手に仕事してたよ。一方で基本的に自然相手に仕事してた人もいたけど。 




・新聞配達とかビルの清掃業なんてどうだろ。




↑新聞配達したことある。誰もいない道路を車で走るのはちょっとぞくぞくしたな。




・図書館とか静かな場所はどうだ? あるいは夜勤の仕事とか。




↑図書館で働いていたことがあるが、残念なことに人と接する時間の方がほとんど。あと図書館ってちょっと変な人が多いんだよね。




・警備員、夜勤の仕事、グラフィックデザイン、ウェブ開発、ライター。




↑グラフィックデザインとウェブ開発はしょっちゅう客と接するよ。




・俺は夏のあいだ、墓地の警備員の仕事をしたよ。1日8時間、週5の仕事だった。人と接するのが苦手ならこの仕事を考えてみてもいいかもね。




でも死んだ人と接するのが苦手ならどうしたらいいんだ・・・。




・生物学とか医療系の学問を学んでるならどっかの研究職をおすすめする。ラボでは人も少ないし、仕事も基本的に机に向かって作業するだけ。




・スナイパーとか。




ITだな




・俺が思うにコミュ障向けの究極の仕事はトラック運転手だな。仕事してる時間の98%ぐらいはトラックの中で一人でいることができる。




↑俺、とある包装工場で働いてたことあるけど、トラック運転手はストレスがマッハだって聞いた。




・葬儀屋とか




・ビルの管理人とかどうよ。ゴミ箱に捨てられてる面白いものを発見できるぜ。



 
OPはどんな仕事でも何らかの形で客と接することになるって事実を知るべきだな。俺が思うに、OPに向いてる一番の仕事は宣伝だな。なぜなら、宣伝の仕事なら接する人は社内のごく少数の人間に限られるし、客と話すこともないからな。ただ、上司とはたくさんコミュを取る必要はあるが。




・俺はむしろ真逆の道をおすすめする。つまり販売とかの人と接する仕事だ。その方が、人と接することに慣れるし、社会不安を悪化させることもない。孤独にも陥りにくくなる。実際、俺が社会不安に陥った時にこの方法を取ったけど、今じゃ社会不安を克服したよ!




・夜勤シフトのスーパーの品出しだな。人が苦手なのに人前に出る必要はないと思う。OPがその仕事で幸せになれるかどうかが問題だ。




・経理だな。




・フリーランスプログラマーとかもいけるぜ




・WEBデザイナーとかもよさそうだな




社会不安を克服して君の前の道の障害物を取り除く仕事がいいと思う




翻訳元:
http://ja.reddit.com/r/AskReddit/comments/ziawe/what_would_be_a_good_job_for_people_who_dont_want/?sort=old