ソース:http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=japans-whaling-is-not-science-exper

ソース(日本語):http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE95Q06C20130627




・もし彼らが「科学のために」クジラを殺しているとするなら、彼らは科学的な証拠を提出するべきだと思うんだが? 例えば、査読付きの論文とかさ。




今のところ日本の科学者は「クジラの肉はおいしいけれど、実際にそれを食べてみないことにはわからない」ということには同意してるよ。




・イルカなんてくそくらえ! クジラなんてくそくらえ! byサウスパーク




これなんでいつも日本だけが槍玉に上げられてるんだ? 他にも捕鯨国はあるだろ? 捕鯨関連のニュースでいつも取り上げられるのは日本だけで、他の捕鯨をしてる北欧国とかはあまり見ないんだが・・・。他の捕鯨国は日本とは違う方法で捕鯨してるのか?




↑ノルウェーはIWCのメンバーだったが、1986年の捕鯨禁止令に同意してないから反捕鯨的な法律に縛られていない。しかし、日本は科学調査目的を除いた捕鯨禁止令に賛成している。

日本が捕鯨に関して多くの批判を受ける最も大きな理由は彼らの不誠実さによるところが大きいだろう。人々はノルウェーの捕鯨も認めていないが、ノルウェーは他国との合意における法的な「抜け穴」を使うようなことをしてはいない。だから周りからあまり注目を受けない。国際的な合意におけるチート行為は誰だって好きになれないだろう。 

また日本はかつてオーストラリアが主権を主張する領域で多くの捕鯨を行なってきた。これにオーストラリア政府が反対したことで、より多くのマスメディアが取り上げるようになったんだろう。

結論:日本の捕鯨が嫌いな人はノルウェーの捕鯨も嫌ってる。でも彼らは日本の方が嫌い。なぜなら領域的な問題が背景にあるのと、日本は「科学的調査」の名目のもとで捕鯨を行うなど不誠実な点が目立つから。
 



↑日本の捕鯨の規模がかなり大きく、捕鯨の持続性を破壊しているのが原因では?




↑いやノルウェーとアイスランドはもっと捕鯨をしている。それに日本の捕鯨は持続性がある。

俺の予想では単なる人種差別だな。

 


↑オーストラリアが危惧しているのは日本が南極海、つまりオーストラリアの南側で捕鯨しているという事実だ。その辺のクジラは冬季にオーストラリア周辺に回遊してくる。つまり、ある意味ではオーストラリアのクジラだってわけだ。(オーストラリア人的にはな)




日本が叩かれる最大の理由はやはり彼らの捕鯨している場所だろう。他の捕鯨国(ノルウェー、ロシア、グリーンランド、アイスランド、その他先住民族)と違って日本は自分達の領海内で捕鯨をしていない。南極海までわざわざ南下してくる。これが人々の怒りを買う理由だろう。




↑まぁノルウェーとかも結構叩かれてたりするけどな。




・俺はシーシェパードがこれについてどう思ってるのか気になるわ。彼らはこれがうまくいくと思ってるのかね。日本が最終的に耳を傾けると?

俺は日本の捕鯨文化に関するドキュメンタリーを見たことがある。それによると、クジラの肉を食べる大多数は年寄りの世代で若い人達はほとんど食べないんだとか。あとクジラの肉は実際にはそんなに売れてなくて在庫がたくさんあるとか。また、日本の捕鯨プログラムは大部分が政府の援助によって成り立っているとか。

俺の考えはこうだ。日本政府は本当は捕鯨プログラムを続けたくないと思ってるけど、捕鯨をやめると彼らのいうテロリストグループに負けたように思われるからやめるわけにはいかない。もし裁判所がやめろと言えば、それで大義名分が立ってこの人気のない高価な捕鯨というプログラムがやめることができる。




↑それがシーシェパードが理解していない点だろうな。日本の人達はとても誇り高いから、こうした問題で彼らに挑戦しようとしたら彼らは死ぬまで戦おうとするだろう。多くの兆候から日本人の大多数は捕鯨をやめてもいいと思ってると思う。でも、彼らは弱く見られるのが嫌なのでそうはしていない。




↑「研究目的」と称してる時点でとても誇りある人々とは思えないが。




もし日本の捕鯨が本当に科学のためなら、なんでクジラの肉を焼却炉に入れて処理しないわけ? そんなのただの戯言だろ。みんな知ってる。




↑そもそもなぜ殺す必要があるのか?というのが俺の率直な疑問だ。




↑理由は2つ。1つは日本はとても長い歴史を持つので周りのグローバルな共同体にとやかく言われるのが嫌い。日露戦争後の三国干渉のあとで何が起きたのか調べてみろ。

2つ目は"amakudari"の問題だな。こういう楽なポジションがあるせいで日本は捕鯨を続けることになる。太った猫は給料が欲しいからな。




・俺の会った多くの日本人は伝統による捕鯨の権利を主張してたな。誰も科学的に価値があるなんてことに言及してなかったよ。

伝統による捕鯨なら例外があるけど、それなら捕鯨の量は低く抑えられるべきだし、そもそも領海内でやるべきだろう。




↑「伝統」は何かを正当化する最も愚かな理由だな。




・絶滅危惧種のクジラを獲ってないのなら、別に問題はないだろ




・オーストラリアもカンガルーを殺して売ったりしてるだろ。

一方で、クロマグロは過度の乱獲によって絶滅が危惧されている。でも誰も注目を払おうとしない。「クジラを救うことで忙しい」からかね?




↑個人的にはクロマグロの乱獲の方が問題だと思うわ。




・こんなの別にどうでもいいだろ・・・彼らが殺してるクジラは別に絶滅危惧種でもないんだから・・・。




・このスレを呼んでる人へ。実際、捕鯨が科学だって思ってる人いる?




これは別に科学でもなんでもないだろ。日本の大きな嘘の1つだな。




・俺は日本を数年前に訪れたことがあって、そのとき東京の魚市場に行って、クジラ肉を食べたことがある。味はほとんどツナと同じで全然特別でも何でもなかったよ。




日本が「科学のために」って連呼するのは、お前らが「科学のために君はガールフレンドのヌード画像をアップするべきだ」って言ってるのとほとんど同じだよ。 




・俺が理解できないのはなんで日本はIWCに反対してIWCを無視して、ノルウェーやアイスランドのように商業捕鯨だと宣言して捕鯨を行わなかったのかという点だ。そうしてれば周りから注目を浴びることもなかっただろうに。
 



速報:アメリカ人は「科学のために」ハンバーガーを食べることはしない模様!




・ってか国際司法裁判所って何の執行力も持ってないだろ。




・なんで日本は単純に鯨肉が食べたいからって言わないわけ? なんで「科学のために」なんて言うわけ?

実際、領域内なら好きなように好きなことをできるわけだろ?




・彼らにしたら、捕 鯨 は 科 学 な ん だ よ  




・まぁクジラだけじゃなくてイルカも殺しまくってるわけだけどな。




・言っておきたいことがある。俺はノルウェー人だが、鯨の肉はすごくおいしいよ。それにノルウェー領海内で捕獲されてるクジラの量はクジラを絶滅に追いやるほどのものじゃないよ。割当量も今まで一度もMAXになったことがない。

捕鯨に関わる最大の問題は絶滅とかじゃなくてその捕鯨方法が人道的かどうかだと思う。でもクジラのようなサイズの動物になると死ぬまでの時間を測るのがなかなか難しいんだよね。

俺は捕鯨が人道的な方法で行われている限りは全く捕鯨に反対ではないね。もちろん文化的な側面も考慮されるべきだろう。少なくともノルウェーには捕鯨の長い歴史がある。日本もそうだと思うよ。




↑それはない。そもそも日本には捕鯨の伝統はほとんど存在しない。せいぜい沿岸の漁村が小さなイルカやクジラを捕獲していたのが関の山だ。

日本で捕鯨が盛んになったのは西洋から捕鯨の技術が持ち込まれてからだ。




・こんなことしても日本は捕鯨をやめないと思うが




・お前ら「科学のため」なんだから我慢しろよ




まぁ割とどうでもいいな




※追記:翻訳ミスがあったので修正しました。北極→南極

 翻訳元:
http://ja.reddit.com/r/worldnews/comments/1h8ooy/japans_whaling_is_not_science_expert_witness/