jVOiu
 



・えっと、こういう牛をかわいがったりする?




(OP)うん。ときどき。




↑なるほど。




・前々から疑問に思ってたんだが、インドの街をうろついている牛って生まれてから死ぬまでずっとうろついてるの? それとも最後には牧草地とか搾乳場に戻っていくの?




うろついている牛の大半は乳を出すことができなくなった牛なんだ。牛のもともとの所有者はそういう牛をどう処理したらいいかわからないから、結果として牛が街をさまようことになる(牛を殺すことはできないし、かといって餌代を出す余裕もない)。それで多くの牛はスーパーのレジ袋を胃に詰まらせたりして死んでしまう。

あとまれなケースではGoshalaと呼ばれる行政が運営してる牛小屋に収容される場合もあるかな。




↑インドの人達は神聖な牛の扱いをよく心得ているようだな。

 


・疑問があるんだが。

1.こういう牛には天敵とかいないの?

2.牛はどんなところでも徘徊できるの? 全然管理されてないの?

3.もし牛がバスとかに轢かれて死んだらどうなるの?




↑答え。

1.大都市では牛には天敵はいない。ただ車とかバスに轢かれることはときどきある。

2.牛は好きなように好きな場所に行ける。ただ、都会エリアでは牛は建物の中には入らないし、人々が牛を怖がらせて入らせないようにしてる

3.市の当局がトラックをよこして牛を回収する。




↑牛は回収されるだけ? 特別な儀式とかそういうのは何もないの?




↑祈祷師がちょっとした儀式をすることはあるかもしれない。でも、正直いえば都会だと人々はそういう儀式をしている余裕はないかな。




もし誰かがこうした牛を集めてBBQレストランを開店したらどうなるの?




(OP)インドだよ。そのビジネスは確実にうまくいかない。




・この牛超かわいいんだけど、牛をかわいがったら不敬だって見なされたりしないの?




(OP)なんで不敬になるの? 問題ないよ。




・もし俺がインドに住んでたら牛をかわいがることで忙しくて、何も手につかないだろうな。いつも牛にモーモー言って牛に話しかける。




↑それ・・・・・・すごくいいね。




・牛ってフレンドリーな動物なの? かわいがることってできる?




↑俺は以前に牧場で働いていたことがあるけど、牛によって全然違うな。




↑牛はおとなしいし、多くの野犬も昼間はかなり接しやすいと思う。好戦的な動物は猿だな。あいつら終わってる。




なるほど、人間に一番近い動物か。




・インド人の俺が登場。OPの画像はだいたい合ってる。




・俺はOPの画像を見てうちの大学の女子どもを連想した。




・でもこれ絶対臭いがやばいと思う




↑牧場育ちだが、臭いは確かにひどい・・・。でも、いったん慣れてしまえばそんなに気にならなくなるよ。




俺には無料のハンバーガーがうろついているように見える




・親愛なるインドへ

あなたの牛を借りたいです。あとで必ず返します。

敬具

アメリカより




・この牛って乗っても大丈夫なの?




(OP)大丈夫だけど、多分ケガするからやめておいた方がいいと思う。




・ステーキがたくさん歩いているぜ・・・ごくり・・・。




・ところで、ヒンドゥー教の人達はヨーロッパとかアメリカの牛も神聖な動物だと見なすの? それともインドの牛だけ?




↑全部の牛が対象だと思う。




・ところで、インドでの牛の神聖性ってのはどの程度の神聖性なんだ? 俺の友達は牛が「神聖」ってのはちょっと言い過ぎで、インドで牛が大事にされてるのは牛が有用だからだって言ってたんだが。




(OP)牛が尊重されてる理由は宗教というよりも農業において役に立つ動物だからだと思う。馬を殺したりしないだろ? 俺は西洋では馬の肉を食べるのはタブーだって聞いたよ。それと同じ理由じゃないかな。




・俺がインドが好きな理由は牛が殺されてないからだな。




牛乳のメイン・ソースなんだから殺すわけないだろ。あと牛はリサイクルにはかなり有用だよ。例えば、南インドではバナナの葉っぱを皿として使うんだが、食事のあとはその葉っぱを牛に食べさせることで牛を育てることができる(他にも生ごみとか牛に食べさせられる)。




・これインドの大学か。俺はてっきりテキサスの大学かと思ったぜ。




・インド:多くの人々が飢えに苦しんでいる一方で食用に適した牛が我が物顔でその辺をうろついている国




↑うちの大学の教授が言ってたが、インドでは雨がひどく降って穀物が育たない年があるらしい。そういう年は牛を食べるために殺すことで次の年まで生き延びることができる。では、その年にどうやって畑を耕すのか? もし全ての牛を殺してしまったら、それはただ餓え死にの時期を1年延ばしただけだ。よって、牛を神聖な動物と宣言することで全ての牛を殺さずに済むってわけだ。




・OPの学校はおいしそうだな!
 



俺、インド出身の牛だが、これはよくある。(牛だから英語下手ですまぬ)




・インド帰りの俺としては全然驚かないな。牛はマジでそこら中にいるから。




翻訳元:
http://ja.reddit.com/r/funny/comments/119g7y/so_im_from_india_and_this_is_my_universitys/