(OP)俺はただ他の国の人がオーストラリアのどこがクールだと思ってるか知りたいだけなんだぜ。




・ニュージーランドと豪州を一緒くたにするとニュージーランド人が傷つくところ。さらに世界の人々はそれを全く気にしないし、誰もそれをやめないこと。




↑でもカナダはアメリカの帽子だって知ってるだろ? ニュージーランドは・・・オーストラリアのリュックだぜ。




↑俺はカナダとNZの国籍を持ってるがこれには別にムカつかない。




かつて地球はとあるでかい岩を人が住めないような場所にしようと頑張ったんだ。・・・でも、そこを未だにうろついているクソ野郎がいる。それがお前らなわけ。




↑でも多くのエイリアンが攻めてくる映画じゃオーストラリアはいつも無事だし!

 


・オーストラリアのいいところ? ・・・うーん、だいたいのヤバイ動物はオーストラリアに生息してるってことかな。




↑オージーだが、1つ言っておくとヤバイ動物より銃を持ってる人間の方が怖いから。




↑ほんとだよな。俺はこの国では公共の場で撃たれる心配がなくてとても嬉しいよ。




・驚くのは多くの人がオーストラリアは危険だって考えてることだ。確かに危険な動物のある一定数はここにいるよ。でも、動物園以外で実際にそういう動物に遭遇することはかなりまれだよ。




↑・・・と危険な動物が言ってます。




↑危険な動物:女性を含む

追記:オーストラリア人女性だけど、これは言ってもいいと思う。




↑オーストラリア人男性だが、それは知っている。




えっと・・・大きさかな。




↑カザフスタンよりでかいよな?




↑だいたい3倍ぐらいでかい




わお!




・女性がすごく綺麗なところかな。あと英語のアクセントがすごく魅力的に感じる。




↑え、本当? 私はオーストラリア出身の女の子だけど、最近ヨーロッパに行ったら美しいフランス語やイタリア語訛りの英語を話す子を見て自分がちょっと田舎者っぽく感じたんだけど・・・




カンガルーがおいしいところ。




↑牛肉よりうまいと思う




↑俺たちは国章に載ってる動物を消費する唯一の国なんだぜ。

(注、オーストラリアの国章↓)

Australian_Coat_of_Arms




↑それは正しくない。カナダ人もビーバーを食べたりする。




↑あとカエデもな。俺たちはカエデが超好きだから国旗にも載せたんだぜ。




↑モンゴル人だって馬肉を食べるんだぜ。




・グレートバリアリーフかな。すごく綺麗だし、多様性に富んでる。




↑残念なことに最近は環境破壊の影響が大きいんだぜ。




・君たちが親切なところ。俺は仕事で多くのオーストラリア人に会ったけど、大抵の人は愉快で幸せそうな人ばかりだったよ。




↑オーストラリア人は他人には親切だが、友達にはクソ野郎みたいに接するからな。かなり変だと思うが、なんというか終わりのない生意気な子どもの関係みたいな感じだよ。




俺たちが親切なわけないだろ、ぶっ殺すぞ!・・・なんて冗談だよ、冗談!




↑俺(オージー)が思う限りでは、俺たちの親切さというのは「お互いにどれだけクソな態度を取れるか」というのに関わってくると思う。例えば、俺は1日に何度も「失せろ!」とか「ぶっ殺すぞ!」とか「クソ野郎!」みたいな言葉を使う。で、これは笑いながら挨拶のように言われる。

これは本質的にはその言葉そのものの意味を言いたいわけではなくて、ただにこやかに相手をクソ野郎呼ばわりしたいだけなんだ。

もちろん、これは声のトーンとかシチュエーションによって変わってくる。笑いなしで相手をクソ野郎呼ばわりしたら、それは多分本当に相手をクソ野郎だと思ってる。

オーストラリア人は基本的に罵倒言葉を使うのが好きなのだ。実際のところ、俺が相手を罵倒するのはそれが親密性の表れであるからだ。それはつまり、馬鹿にする方とされる方の仲がいいということだ。




完璧な要約だと思う。ぶっちゃけ、相手をクソ野郎と罵ってから初めて関係がスタートする。




翻訳元:
http://ja.reddit.com/r/AskReddit/comments/x2cek/nonaustralians_what_do_you_find_fascinating_about/