jztMkNj


(以下、海外の反応)


・つまり、これはインドにはリッチな人達と貧しい人達が同時に存在するってことか?




↑それは面白いな。俺はこの画像は肌の色の違いに対する烙印を表していると思ったが。
参照:インドにおけるより明るい肌の色に対する執着




↑俺は現代的あるいは西洋的な服を着る人達と伝統的な服を着る人達の違いかと思った




↑インドネシア人だが肌の色に関しては全く同じことが起きている




↑俺は韓国で美白剤に関する広告を見たことがあるぜ。そして驚くべき数の女性がそれを使っていた。 




↑これは東南アジアでは真実だな。暗い色の肌は下層階級の人々を表している。つまり、外で一日中労働をすれば日焼けで肌が黒くなるってことだ。

俺はベトナム人の友達がいるけど、彼女の両親は彼女がここ南カルフォルニアでビーチに行きたがるのを心配していたよ。なぜならベトナムでは日焼けしない方がいいからな。同様に、俺が色白の中国人の彼女をフィリピンに連れて行ったときは彼女の肌白さから現地の人がモデルみたいって言ってた。
フィリピンでは俳優や女優はだいたい肌の色が白いんだぜ。

 


・ピンクのシャツの子がかわいいと思ったのって俺だけ?




↑俺も同じこと考えた。




・一方、アメリカの場合。






↑全ての国で見られる二面性だな




↑鳩とホームレスってことか・・・?




↑この写真を思い出したわ・・・

rVAGkvy




↑歩道で寝ているホームレスも気の毒だが、それを知らないで笑顔で写っている彼女たちも気の毒だと思った。




・俺はこの写真↓を思い出した

pWMqS




↑これは物乞いで十分なお金を貯めたってことかもしれない




・ってか10億も人口がある国を二面だけで見ていいのか?




↑正しい答えだと思いますサー!




↑世の中には二種類の人間がいる。人々を二種類に分ける人間とそうではない人間だ。




・俺には両者とも互いに見下し合っているように見えるが




・ぶっちゃけこの手の対比はどこでもあるだろ




・頼むから肌の色の違いに気づいてくれ。これは明らかに肌の色と社会的地位の相関関係を表してる。




↑パキスタン人の友達が肌が暗い色のパキスタン人を「汚い」と表現していたことを思い出したぜ。




↑アジアの大部分では当てはまることだよな。




・不快なコメントだったら申し訳ないんだが、インドでは暗い色の肌の人々と明るい色の肌の人々で違いがあったりするの?




↑確実にイエスだ。俺はインド人だが、多くのインド人の家の棚には美白剤が置いてある。インドでは肌が白いほど美しく見られるんだ。俺の両親は日焼けを心配して俺が外で遊ぶことすら気に入らなかったよ。暗い色の肌の人はより貧しそうに見られたり美しくなく思われたりするからな。




・俺はアメリカ人だが、インドを旅行して人生観が変わったわ




・どっちが共和党主義者でどっちが民主党主義者なんだ? これはどこの国でも働く原則だろ?




・カーストシステムを忘れてないか? 二面性どころじゃないと思うぞ




・これが資本主義ってやつなんだぜ?




・それでいつもどおり肌の色に帰着されるってわけか




・俺には何の違いもなく見えるが・・・




・インド:貧しい人達は貧しく、金持ちな人達は中流階級で、真の金持ちは既に他国に移住している国




・エコノミークラスVSファーストクラス




翻訳元:
http://ja.reddit.com/r/pics/comments/1o7ml3/the_two_sides_of_india/