(以下、海外の反応)


俺「彼の成績は本当に悪すぎる。私達は彼に対してかなりの時間を費やしている。彼は廊下に放り出すべきだ。」

他の先生「いや、それはできないよ。そうしたらそれは彼から教育を奪ってしまうことを意味する。」

俺「しかし、それでは他の生徒にかける時間が減ってしまうのでは。」

他の先生「So ka naaa...」

俺「彼は5回も宿題を提出していない。彼の家庭にそれについて文書を送って、彼の両親にサインをさせるべきだと思う。」

他の先生「親と連絡を取ることができるのは担任の教師だけだ。」

俺「でも彼は中間試験で落第点を取ってるんですよ。これは彼の成績がいかに悪いかを表している。」

他の先生「彼が試験に通るまで何度も試験をすればいい。そうすれば最低点が取れるだろう。」

俺「彼にはやる気がない。授業ではいつも寝ている。」

他の先生「彼はすでにうちの系列の大学に内部進学が決まっている。だからやる気が出ないんだろう。」

俺「しかしこんなひどいやる気のなさで大学に行ったら、それこそそこで進級に失敗するのでは?」

他の先生「出席している限り単位は取れるよ。」

俺「彼は大学を出た後は何になりたいって言ってるんですか?」

他の先生「教師だ。」




↑O.o




・物事を完璧にするために最後の数分まで色々と変えようとすること。で、誰も何が起こっているのかわかっていない。頼むから計画を作ってそれを貫いてくれ。それは完璧じゃないかもしれないが、そのおかげでみんなが自分の役割を知ることができる。




あるいはこんな感じ↓だな。

「我々はプランBの代わりにプランAをすることに決めた。そしてこれは10分以内にする必要がある。」

「それはいつ決めたんですか?」

「9日前だ。」

「・・・」





↑俺、ソフトウェアエンジニアしてるけど毎週金曜日がいつもこんな感じだわ・・・。




労働時間。それが全て。




(OP)みんなそれにどう対処してるの? 残業するか他の人が残業してるのも気にせずに退出する?




↑掲示板を通して気がついたことだけど、それはかなり人によるみたいだな。もし君が数年だけ会社にいること前提で昇進とか気にしないのなら、契約書に書かれた時間までのみいるのがベストだろう。しかし、もし君が昇進とか現在の仕事を本気で気にかけているのなら、他の日本人がするように遅くまで粘った方がいいだろう。




・営業「どれぐらいかかりそう?」

俺「たぶん来週の終わりぐらいまでかな。ちょっと計算してみる。」

営業「顧客には2日以内には届けることができますって言っちゃったんだけど。」




↑いや、それはたぶん全世界的によくあることだと思う。




↑ここオーストラリアでも営業はいつもそういうことするわ。




・通勤。アメリカ人には普通のことかもしれないが、俺にとっては1時間の通勤は耐えられないわ。




↑俺はラスベガスに住んでた時に45分ぐらいの通勤時間がかかってたけど、ここでもだいたい同じぐらいかかるな。ただトレードオフがある。つまり、交通渋滞はない代わりにパーソナル・スペースがない。あと車の運転が楽しめない。ただ、お金はだいぶ節約できるけどね。




・遅くまで残業するけど熱心には働いていないってことだな。

同僚「いやー、深夜までかかっちゃってさー」

俺(・・・へー、そりゃ6時までほとんど何もしてなかったらそうなるだろ)




(OP)不幸にも俺の職場も同じような感じだわ・・・。




・病欠が使えない。




ビザを取ること。俺の場合はこんな感じ↓


~ビザのオフィスに行く~

係員「えーと、この欄を埋めて、あとこの証明書を持ってきて。」 

俺「おk」

~次の週~

係員「ふむ・・・。あ、前に言ってなかったけど、他にも書類が必要なんだよね。このリストを用意してまた来て。」

俺「わかった。」

~次の週~

係員「ちゃんと書類の欄を埋めてないじゃない。」

俺「でも、以前に見せた時はOKって言ったじゃないですか。」
 
~以下、うんざりするほど続く~


あと運転免許を切り替えるのに丸一日かかった。5時間も何もしないでテストセンターに座ってたよ。意味がわからん。





↑古典的なクソイミグレだな。ただ、少なくとも係員は丁寧だし、その試練にさえ耐えることができたらあとはなんとかなるよ。




・昇進の機会と賃金体系。




・英語教師。この前の9月は全く授業がなくて何もすることがなく、ただ職員室に8時から4時の間座ってた。幸運にもノートPCを持ってきていたので映画を見ることはできたが、かなり退屈だった。
 



↑それは他の国でもそんなに珍しいことじゃないけどな。イスラエルでは9月1日にはどこからともかく多数の生徒がやってくるって学校は信じてるみたいだwってみんな冗談を言ってた。




俺「それで顧客の名前は何と言うんですか?」

シャチョー「君が知る必要はない。」

ここはファッキングCIAかよ・・・。





翻訳元:
http://ja.reddit.com/r/japanlife/comments/1omw8x/what_are_some_things_you_dont_like_about_working/