MVrlpMO




(以下、海外の反応)


住所不定の見知らぬ人にクレジットカードの情報を渡すってか。すごくいいアイデアだなぁ(棒読み)




・・・わかったよ。そんなに疑うなら直接銀行から引き落とすから、ここに君の口座番号と了承のサインを書いてもらえる? あと、どうも君は急いでいるみたいだから金額はこっちで決めておくから。全く・・・最近の人々はあまりに疑い深すぎる・・・ブツブツ・・・。




↑「・・・あ、こんにちは。こちらアメリカン・エキスプレスですが、どうもあなたのカードで怪しい買い物がされてまして。えーと、マックの食べ物、シャツ、”ホームレス・キング”とプリントされたマント一式、占めて4500ドル(およそ、45万円)分ですが、先週このような買い物をされました?」




↑俺「あ、はい・・・。」





・いや、きっとこの男性は真剣じゃないだろ。多分、クレカの件はジョークに使って右手に持ってる鍋で小銭を集めるのさ。実際、多くの物乞いはこれと同じようなことをしている。例えば、段ボール箱に面白いメッセージを書いたりして場の雰囲気を明るくするとかね。




↑それはあるな。実際この男性はかなりおもしろいw




↑同意。俺は南米で貧しい人達と一緒に仕事をしていたことがあるけど、彼らはかなりユーモアがあったよ。きっとこの男性はゴミ箱からクレカの機械を見つけたか、あるいは多分友達から借りたかしたんだろうね。で、彼はそれを注目を集めるための道具として使ったと。実際、このスレはだいぶ注目を集めてるしな!




↑>俺は南米で貧しい人達と一緒に仕事をしていたことがあるけど、彼らはかなりユーモアがあったよ

個人的にはめちゃくちゃ嘘くさいが。




チャールズ・バークレー(注、NBAのプロバスケットボール選手)が「みんな、ここでは俺は嘘をつかない。酒を飲むための金が欲しい」って書かれた看板を掲げてた物乞いに出会った話を思い出すなw 彼はその物乞いの正直さに感心して100ドルほどを置いて行ったんだとか。

雰囲気を明るくするのはときどきそれなりに効果があるんだぜ!





これで「ごめんよ、今は手持ちの小銭がないんだ」って言い訳が使えなくなるなw




↑でも、代わりに「ごめんよ、俺は路上の見ず知らずの他人に自分のクレジットカードの情報を渡したくないんだ。」って言い訳が使えるじゃん。




↑ハリケーン・カトリーナが直撃したあとに、俺は地元のドラッグストアにいたんだが、怪しい男が俺に近寄ってきて寄付を求めてきたんだ。それで俺が現金をほとんど持っていないことをその男に伝えたら、「it's ok」とか言われてカードリーダーを出されたことを覚えてるわw 俺は笑いながらNOって言ったw




だから、俺はいつも「あ? さっさと消えろ。」って言い訳がベストだって言ってるだろ。




・寄付? もちろん、いいとも。はい、これが俺の財布と家の鍵ね。俺の妻と子どもによろしく。あと、これが俺の銀行の口座情報で俺の社会保障カードがこれね!




なるほどー、ワールドカップの影響で最近はみんな現代っ子になってるんだな!




・まぁ、こういう状況で自分のクレカをカードリーダーに通すやつは速攻で物乞いの仲間入りだと思うがな。




・実は彼はクレジットカード読み取り機を売ろうとしていたという可能性。




・こいつら学習してやがるだと・・・!




↑君のまるで相手を人間扱いしていないような書き込みが大好きだよ




・ こ れ が サ ー ビ ス っ て も の だ ! 




・ちなみに最低10ドルからだからな。




これってポイントつくの?




・先進国の物乞いはきっとこんな感じだろうと思ってたわ




・このホームレス、俺が住んでるアパートの大家より先進的だな・・・。




・ワールドカップのおかげでどれだけカモをゲットできるんだろうと思う




・ロンドンでビッグ・イシューを売ってるホームレスも最近はクレジットカードOKらしいぜ




「今、現金しか持ってないから君には何もあげるものがないんだ。。。」




・現金の場合はただいま5%オフです!




・しかし、この男の笑顔といったらないなw




・この男は天才だと思うわw




「えーと、支払いのプランはどうしますか? 一括払いと分割払いがありますが?」




・まぁ合法的なのは確かだと思うんだが・・・。




この男は信用できそうだな。よし、俺のクレカを渡しちゃってもいいかな!





翻訳元:
http://ja.reddit.com/r/WTF/comments/1upjsf/beggars_in_brazil_now_accept_credit_cards/