(OP)俺はオーストラリアで育った言葉も完璧なインド人なんだが、未だに人種差別を受ける。なんか「カレー野郎」的なことを言われたりとかな。まぁそういうことを言うやつはだいたいはあまりちゃんと教育されていないブルーカラーの連中だけども。でも数ヶ月前には中指を立てられてちょっと小競り合いっぽくもなったりしたこともある。

もちろんオーストラリアの人達がみんながみんなそうではないと思うが、こういうことを経験すると白人の人達はみんな同じレイシストなのではないかと思えたり、白人の人と付き合うのはやめようとか思い始めたりする。(まぁ実際は俺はアジアの文化に理解のある白人の友達が何人かいるんだけも)

そして、こういうことがあるから多くの移民の人達はあまりうまく現地に同化しないんじゃないかなと思う。・・・というわけで、みんなはこうした人種差別に遭遇したことある?




(以下、海外の反応)


・俺(アジア人)は「自分の国に帰れ!」って叫ばれたことがあるよ・・・。ボックスヒル(注、メルボルン郊外の地区)で。叫んだ彼はきっとその日は喉を枯らしたに違いないな。




↑俺も同じように「自分の育った場所へ帰れ!」って言われたことがある。俺は「えっと、Rockhampton?」って返したけど。




・俺はシドニー在住で言葉はペラペラの中国人だが、3ヶ月に1回は公共の交通機関でそういう目に遭うね。面と向かって直接ということはないけど、なんていうか色々な方向でされてると思う。

一番最悪だったのは夜遅い時間のノーザンビーチのバスに乗ってた時のことで、後ろに座っていた白人の女の子が声高に「白人以外の人間は処刑すべき」とか「白人だけがスピットブリッジを渡るのを許される」とか騒いでいたことだな。(ただ彼女は自分の夫が刑務所から出てきたら、いかに自分が夫を愛してあげられるかとかなんとかも言ってたから、まぁ察しって感じだけれども・・・)

あとは、なんか「アジア人はアジアの食べ物に人々をマインド・コントロールするための物質を入れている」とかわめいていた女性にも会ったことがあるな。ただ、彼女は明らかに精神に病んでいたように見えたので、まぁこれはどちらかというと悲しい出来事の一つだと思う。

他にもマッコーリー大学行きの電車で「この車両には自分と自分の友達以外に白人が一人もいない!」とかなんとか騒いでいる酔っぱらいの白人男性にもあったことがあるな(ただし、彼の友達は彼に「やめろ、黙れ!」的なことを言っていたが)。彼はなんかこの国が乗っ取られる前に俺が非オーストラリア人を全員ぶっ殺す的なことを主張していたね。

それで俺は車両を移って車掌にこのことを言って何が起こるかなと思ってたんだ。が、驚いたことに数駅先で警官がやってきて彼は逮捕されたんだよ! この一件で俺のシドニーの鉄道スタッフへの信頼はかなり回復した。




↑いやマインド・コントロールするための物質が入ってるってのは事実だろ。だって少なくとも俺がアジアの食べ物を食べるともっと食べたくなるし! 

人種差別的なことについては、こういうことをする奴がいるってのはまぁクソだわな。俺は白人なのでそういう状況に遭ったことはないが、俺の祖先はアングロ(サクソン?)ではなかったので「wog」(注、①非アングロサクソン系ヨーロッパ人。つまりギリシャ、イタリア、バルカン、スラブ人など。 ②アジア人、特に西アジア人。トルコ、アルメリア、イラン人など。最近では南アフリカ人や太平洋諸島人を含む)とか言われたことは何回かあったよ。

まぁ酔っぱってるのを口実としてクソなことをするやつはいるよね。


 


↑マインド・コントロールの件に関しては俺はオイスターソースがそうだと思う。マジでオイスターソースはやばい。




・オーストラリア生まれの中国人の俺が登場。俺がオーバーン駅とかスポーツジムに向かおうとして通りを歩くと、たびたび後ろから「Ching chong ching chong」言ってくる車に出くわすわ。ただし、俺の経験上、人種差別は白人の人々からされるよりは白人以外の人々からされることの方が多い。




・俺はヨーロッパ出身だけど、こういう種類の人種差別には合ったことがないな。だた、よく言われるのは「あなたはとってもウェルカムよ。私達はもっとあなたのような人々を必要としている。黒人は多すぎるからね。」って感じのことだな。俺はアメリカに住んでたことがあるけど、こんな歓迎のされ方に遭ったことは一度としてないぜ!




↑俺の近所に住んでた女性が俺の父親に「この辺には移民が少なくてとても嬉しい。」って言ってきたことがある。俺の父親はそれに対して「私も移民だ。私はアイスランド出身です。」と答えて、彼女にはそれ以来一切口をきかなかったことがあるよ。




・俺は欧州出身で非アングロだが、その結果として俺の英語はアメリカとかイギリスとかのアクセントが混じった感じになってるんだよね・・・。

ある時、俺はレストランで「バスルームはどこですか?」ってウェイトレスに尋ねたんだ。そしたら、そのウェイトレスは「それはここではトイレットと呼ばれています。」って答えた。そのあと彼女は彼女の同僚と周りに聞こえる声でおしゃべりを始めて「ここに来る前に英語の勉強すらしてこなかったのかしら?」とか言い出したんだよ。しかも俺の妻の目の前で。

他にも「自分の国に帰れ、ファッキングユダヤ鼻野郎」とか言われたこともあったな・・・。




↑これはさすがにひどすぎると思うんだが・・・。ちなみに俺はオーストラリア人だが、普通にトイレのことをバスルームって言うよ。店長に文句を言ったりしたか?




俺はドイツ人だったからか、俺の学校生活はほとんど「お前ってナチスだよな!」的な感じだったわ・・・。ただ、それでも俺は言論の自由を支持するけど。




・俺はカザフスタン生まれのロシア人だが、いつもこのことでからかわれたな・・・。




・フィジー人の俺が登場。俺が経験した人種差別は学校にいた時のことだな。その時以来の人生はとても順調だったし、バス停とかでも人々は俺に話しかけてくれる。でも、俺が学校にいたときは、俺は通りの車を運転してる野郎どもに「パキ」とか言われたんだよね。きっとあいつらはオーストラリアに引っ越してきた英国人だと思う。




・俺が通ってた高校では俺が白人だって理由でいじめられたりしたけどな : ) 確かその学校では多様性を全面に打ち出していたよ。




↑俺が特に覚えているのはアジア人の子どもが俺を「目がまんまるな変なやつw」とか言ってきたことだな。確か高校でのことだった。




「・・・え、君パンとか食べてるの? マジでキモいんだけど!」




・疑問なんだが、アジア人間での人種差別ってどんな感じなの? 例えばベトナム人の中国人に対する態度とか中国人、韓国人の中国人や日本人に対する態度ってどんな感じ?

俺は若いころにベトナム人の友達とつるんでたことがあったんだが、彼らは他のアジア人に対してはかなり極右的だったよ。特に中国人に対してはね。俺は今はベトナム人の彼女と付き合っているんだけど、彼女曰く、「全てのアジア人は互いに人種差別的」らしい。というか彼の父親ですら他の失礼なベトナム人に向かって「ファッキング北部ベトナム人!!」って言ってるほどだよ。




↑俺は中国系オーストラリア人だが、個人的にはそのタイプの人種差別は若い人の間では見たことがない。親の世代かもっと古い年の世代の人達の間であることなんじゃないかな。

ただオーストラリア生まれのアジア人は「アジアの文化」の名の元に固まる傾向があると思う(Kポップとかマンガとか)。ま、もしアジア人がお互いに嫌ってたらこういう集まりは全くできないわけと思うよ(苦笑)




俺はこのスレを一読してみたが、基本的に共通なことは人種差別をする人間の多くは教育がされていないか、あるいは低い階級出身の人間だってことだな。あとは、学校でいじめっ子だったやつとか。




裕福なレイシストは電車でアジア人に叫んだりはしないが、彼らが解雇されたときにはニヤニヤ笑っているもんなのさ。





翻訳元:
http://ja.reddit.com/r/australia/comments/221msf/immigrants_of_australia_what_racial_attacks_have/