(以下、ソースより抜粋)

Q.1 各国における中国、インド、パキスタン、日本、アメリカを好意的に思っている人々の割合

PG-2014-07-14-balance-of-power-4-01



Q.2 最も信頼できる同盟国はどの国ですか? あるいは最も脅威として感じる国はどの国ですか?

PG-2014-07-14-balance-of-power-4-02



Q.3 中国と周辺国の領土問題が軍事衝突につながるかもしれないと懸念している人の割合
(左:懸念していない 右:懸念している)
 
PG-2014-07-14-balance-of-power-4-03



Q.4 日本の安部首相が世界情勢の中で正しいことをすると信頼していますか? 
(左:信頼している 中央:信頼していない 右:わからない)

PG-2014-07-14-balance-of-power-4-04


ソース:http://www.pewglobal.org/2014/07/14/chapter-4-how-asians-view-each-other/



(以下、海外の反応)

・インドネシアがアメリカを最も信頼できる同盟国と最も脅威に感じる国の両方に挙げていて笑ったw

あとベトナムは同盟国がアメリカで脅威が中国になってるのが昔と変わりまくってて面白いw




・バングラデシュがみんな大好きな件




↑アジアのポーランドだな




↑ポーランドって周りのみんな好きなの? 俺が会ったたくさんのポーランド人はかなりロシア人のこと嫌ってたけどな・・・。時たまドイツ人でさえ嫌いな人もいた。




・韓国&中国VS日本に関連した数字はちょっとびっくりなレベルだな。仲が悪いっていう冗談は知ってるけど、まさかこんなに仲が悪いとは思ってなかった。

 


↑冗談じゃなく彼らはお互いのことをかなり憎んでるよ。もっとも非東アジア人は日本のことがかなり好きな傾向にあるようだけど。




・全てのアジアの国はパキスタンのことが嫌い。日本はマジで中国のことが嫌い・・・ただし逆も真なりって感じか。




・俺はタイに数年住んでたことがあるけど、人種差別がひどかったし地元の人達は他のアジアの国から来てる人達を毛嫌いしてたな。なんか人間の序列みたいなのがあって、日本人、韓国人、タイ人はピラミッドの頂点。で、次にブルマ(ミャンマー)人あたりはそれなりに許容されるレベル。その他の人々(中国人、カンボジア人etc)は基本的に非人間扱いみたいな感じだった。




↑白人がタイを訪れるとどうなるの?




・フィリピンはいつもアメリカに恋しているってのは既に知ってたわ




・アメリカ人がアメリカを好きな割合は110%かな




↑実際、アメリカが嫌いなアメリカ人の数を知ったら驚くと思うよ。この掲示板にもたくさんいるだろ?




・日本と中国の互いを嫌ってる度合いが面白いなw 好意的に思っている人の割合がどっちも7%とか8%ってw




↑最近の出来事の影響が大きいんだと思う。10年~20年前だったらどういう数字になってたかね




・一番驚いたのはインドの「同盟国と脅威と思う国」の数字かな。最大の同盟国はアメリカで最大の脅威は中国。俺はてっきり最大の同盟国はロシアで最大の脅威はパキスタンだと思ってたぜ。




・中国のアメリカへの好意の度合いが高くて(50%)びっくりした。まぁ実際、俺達はパキスタンを除くすべての国をポジティブに感じているようだけども




・今日学んだこと:中国と日本、インドとパキスタンはお互いのことが本当に本当に嫌い。一方、バングラデシュとインドネシアはみんなのことが大好き。多くの国はパキスタンが嫌いという点では一致している。




・ミスリーディングなスレタイだな。この問いは特定の国の人々じゃなくて特定の国の政府に対するものだろ? 例を挙げると、「日本のことをどう思いますか?」と「日本人のことをどう思いますか?」の違い。




(おまけ)

Q 中国はアメリカに取って代わる超大国となると思いますか?

PG-2014-07-14-balance-of-power-3-03



Q 中国を好意的or非好意的に思う人の割合
 
PG-2014-07-14-balance-of-power-2-01



Q 中国の経済発展は自国にとっていいことだと思いますか?

PG-2014-07-14-balance-of-power-2-03




翻訳元:
http://www.pewglobal.org/2014/07/14/chapter-2-chinas-image/