(OP)スーパーとかでもしレジがベルトコンベア方式だったらって思う人いない? バスケットからマニュアル的に品物を取り出してバーコードを読み取って次のバスケットに入れる方式じゃなくてさ。正直レジの人が手で品物を移すのはかなり時間がかかると思う。俺が今まで訪れたスーパーはみんなこの手で移す方式だった。

あと急行レーンもないじゃん? 品物でパンパンの買い物カゴを持ってる人が4人くらい並んでる後ろにたった2つの品物しか持っていない状態で並ぶのはかなりめんどうくさい。頼むよジャパン! 前はもっとスピードと効率性に定評がある国だと思ってたのに



(参考動画)






(以下、海外の反応)
  

・もしかして行くべきスーパーの選択ミスをしてないか? ライフと小田急OXはレジが全部ベルトコンベア式だよ。あと小田急OXにはセルフサービス方式もある(自分でスキャンして会計するやつ)。




・俺が思うに理由は単純で人々がショッピングカートを使わないからじゃね。つまり1日とか2日程度持つぐらいの食料を買うからバスケットの方をよく使うと。ベルトコンベア方式の真の価値はショッピングカートから品物を出して置くことができるってことだと思うんだよね。カウンターならバスケットの方が置きやすい。




・俺はベルトコンベア式だとスピードがアップするとは思わないけどな。というかバスケット方式の方がかなり効率的だと思う。

急行レーンに関しては・・・8品以下だったら使える的な? でも俺の地元の客は全体の7割がその程度しか買わない。




・俺の予想

1.ベルトコンベア方式は電気の無駄か単純に不必要。あるいは子どもや老人が怪我をする可能性があって危険。

2.客がベルトコンベア方式は特権的すぎると感じてしまうかもしれない。俺の日本人の知り合いは先月NYCでスタテンアイランド・フェリーに乗ろうとしたんだけど、そのときにスタッフにVIPの客が乗るまで待つように言われて、「アメリカ人は全ての人を平等に扱うと思っていたのに・・・。残念だわ!」って言ってた。




↑その彼女は多分いつもファーストクラスに乗ってるんだろうな




(神奈川県)・・・は? レジの店員がスキャンしやすくするためにわざわざカゴから品物を取り出す手間を客に与えるだと? 顧客サービスが台無しだし遅れた考えもいいところだ。全くありえないよ。 

終。

というわけ。 




・急行レーンって言うけど、ベルトコンベアのレーンでも会計はそんなに長くかからないだろ。コストコでしかベルトコンベアは見たことないけど。 




↑個人的にはスペースの問題もあると思う。東京で訪れたほとんどのスーパーはより効率的であろうベルトコンベアとかテーブルスキャナーとかセルフレジとかを置くスペースがほとんどないと思う。




・>頼むよジャパン! 前はもっとスピードと効率性に定評がある国だと思ってたのに

君、日本は初めてかな




(OP)俺は長い間日本にいるし日本の施設はとても鋭敏でシステマチックだって知ってるよ。ただ、なんで日本はこういうスーパーの必需品には投資していないのかなって思っただけ




(オーストラリア)効率性だって? じゃあ日本じゃなくてドイツに行けよ




・違うタイプの買い物カゴ(色が違うって気がついてた?)は万引きを防ぐためだろうしそう考えれば手渡しでカゴからカゴに移すのもわかる




・>なぜセルフサービス式のレジがないのか? 

なぜなら日本だからです




↑俺の経験的には東京にはセルフ式のレジはたくさんあったと思うが




↑千葉のイオンで見たわ。というかベルトコンベア式のレジもあった。多分、先端的なイノベーションは東京郊外の新しく出来た大きなスーパーマーケットに集中しているんじゃね? 東京中心部はスペースがないからショッピングモールがないのと同じ感じで




↑ロケーションの問題もあるだろうな。俺が兵庫に住んでた時は地元のジャスコやイオンはセルフ式のレジがあった。できるだけお釣りが欲しくない人々(俺とか)にはかなり人気だったよ。




・>ロケーションの問題

それはいいことを聞いた。俺の住んでる地域には残念ながら一つもそういうスーパーがないんだよね




↑でも、これはかなり最近の出来事かも。ジャスコとか出来て10年ぐらいしか経ってないし。




翻訳元:
http://ja.reddit.com/r/japan/comments/2ddiwx/why_doesnt_japan_have_these_yet/